058-391-1411

痛風のよくある質問

Q:どんな人がなりやすいの?

・30代に多い
・圧倒的に男性が多い
・大食で肥満傾向な人が多い(痛風患者の60%)
・アルコールが好きな人
・砂糖入り飲料や果糖の摂取量が多い人
・無酸素運動をする人(短距離・筋力トレーニング)
・精神的なストレスが多い人 
・尿の排泄が少ない時(汗を大量にかいた時)
 

Q:どうして発作が起きるの?

A:体内に蓄積された尿酸の結晶が原因となり関節炎などを起こします。
痛風による関節炎は急激に発症することが多く、一歩も歩けないほどの激痛になることもあります。
体の防御機構が尿酸結晶を異物と認識して排除しようとするために起こります。

Q:痛風関節炎の起きやすい部位は?

A:足の親指の付け根が好発部位です(70%程度)。
そのほかに、足の甲・膝・手関節・肘にも起きることがあります。

Q:痛風の原因になる『尿酸』てなに?

A:人間の体内で繰り返されている代謝活動によって生じる物質です。
筋肉の収縮時に利用されるエネルギーの貯蔵や利用にかかわるアテンション酸が分解される時に尿酸は作られます。

Q:治療しないとどうなるの?

A:慢性腎臓病・尿路結石・メタボリックシンドローム・高血圧・心血管系疾患など様々な病気のリスクを高める危険があります。
尿酸値の低い人より高い人のほうが死亡率が高いという研究結果が報告されています。
発作を繰り返すと『慢性関節炎』に移行し尿酸結晶が大量に貯蓄したこぶができたり複数の関節で発作が起こるようになると重症化することがあります。

<p class="mb30"><img src="https://www.tangiku.com/wp-content/uploads/2014/09/bnr04new.png" alt="お問い合わせはこちらから" width="695" height="232" /></p>

当院へのお問い合わせはこちらから

丹菊整形外科お問い合わせはこちらから

デイサービスセンター

く松波総合病院

瑞穂カジワラ接骨院