058-391-1411

第2回体操教室

2.3-300x225

2.3-300x225

実施日時

平成30年10月2日(火) 

実施内容
  • ・体操教室のスローガンと3つのルールの確認

  • ・基本の座位姿勢・立位姿勢の確認と実施

  • ・肩甲骨周囲と体幹の柔軟性向上の運動ストレッチ

  • ・立位又は、座位にて、つま先立ちとバランス感覚を鍛えるトレーニングの実施

  • 参加者の方からは、運動をいつまで続ければ、肩や腰の痛みは取れるのかという質問がありました。
  • この体操教室では、まず、自分の身体の何が生活(歩く・立つ・座る・寝る)などの制限をしているのかを身体を動かすことで、どこが硬くて、どこを普段使えていないのかを理解してもらいます。
  • そのうえで、必要な運動を普段から行えるように、教室に参加して意識付けと正しい知識、モチベーションのアップを図っています。
  • 運動は、始めたから体が良くなっていくのではなく、日常生活で少しでも続けていくことで、いつの間にか良くなっていることが多いので、正確な期間は設けない方が良いと感じます。
  • 年齢による筋力の低下や、柔軟性の低下による体の痛みは、日常で行う簡単な運動を正しく、楽しく、毎日行うことで改善されます。
  • 正しい質問の答えではないかもしれませんが、この体操教室を通じて、皆さんに合う体作りが提供できると良いなと思います。
  •  

  •  

<p class="mb30"><img src="https://www.tangiku.com/wp-content/uploads/2014/09/bnr04new.png" alt="お問い合わせはこちらから" width="695" height="232" /></p>

当院へのお問い合わせはこちらから

丹菊整形外科お問い合わせはこちらから

デイサービスセンター

く松波総合病院

瑞穂カジワラ接骨院