058-391-1411

脊椎骨粗鬆症骨粗鬆症(こつそしょうしょう)とは

骨形成速度よりも骨吸収速度が高いことにより、骨に小さな穴が多発する症状をいいます。

背中が曲がることに現れる骨の変形、骨性の痛み、さらに骨折の原因となります。

 

 

 

 

 

原因

骨折は一般に強い外力が加わった場合に起こりますが、骨粗鬆症においては、日常生活程度の負荷によって骨折を引き起こします。

骨折による痛みや障害はもちろん、大腿骨や股関節の骨折はいわゆる高齢者の寝たきりにつながり、生活の質(QOL)を著しく低下させます。

<p class="mb30"><img src="https://www.tangiku.com/wp-content/uploads/2014/09/bnr04new.png" alt="お問い合わせはこちらから" width="695" height="232" /></p>

当院へのお問い合わせはこちらから

丹菊整形外科お問い合わせはこちらから

デイサービスセンター

く松波総合病院

瑞穂カジワラ接骨院