058-391-1411

首の治療(むちうち)について

■むちうちとは?

私たちの体の上にやや不安定な状態で乗っている頭部が、強い衝撃(後方からの追突など)により、

むちを振り回すようなS字形の動きを強いられることで、様々な症状が出現する疾患です。

■むちうちのタイプ

・【頚椎捻挫型】    肩が重い、首の筋肉の痛み。

・【自律神経障害型】 肩こり、頭痛、吐き気、耳鳴り、めまい。

・【神経根損傷型】   腕の強い痛み、痺れ

・【脊髄損傷型】    手足のまひ

 

 おおまかに、これらの症状に分けられます。 上記以外にも、様々な症状が現われる場合もあります。

リハビリテーションの流れ

1.物理療法

首の牽引、電気治療、ホットパック等症状にあわせて行ないます。 

 

2.問診・検査

3.リハビリテーション

理学療法士・柔道整復師が症状に合わせて、治療や運動療法を行います。

4.治療計画の説明

患者さんの不安(週何回通うのか?安静にした方がいいのか?動かした方がいいのか?温めた方がいいのか?冷やした方がいいのか?)などを少しでも解消できるように説明させて頂きます。 わからないことがありましたら、ご質問下さい。

<p class="mb30"><img src="https://www.tangiku.com/wp-content/uploads/2014/09/bnr04new.png" alt="お問い合わせはこちらから" width="695" height="232" /></p>

当院へのお問い合わせはこちらから

デイサービスセンター

く松波総合病院

瑞穂カジワラ接骨院

 

丹菊整形外科お問い合わせはこちらから