058-391-1411

 

 

当院では交通事故治療に力を入れています

交通事故の症状は、事故直後は何も自覚症状がなくても、2、3日後から痛みが増してきた…ということがあります。症状は放っておいてもよくなることはありません。また、障害の程度が必ずしも症状に反映されないこともあります。

当院は、交通事故による外傷で苦しんでいる患者さんの症状改善の為、全ての部門のスタッフが努力しています。また、他医療機関との連携による精査などの紹介も積極的に実施しています。

交通事故の症状について

  • ・首・肩・腰の痛み
  • ・手足のしびれ
  • ・頭痛、めまい、吐き気
  • ・眠りが浅い、集中力が続かないなど

放っておくと、事故が原因で上記のような症状が増悪する場合もあります。
事故後、早めに医療機関を受診しましょう。

交通事故から受診までの流れ

1.事故相手の確認

相手の方の免許証、車検証を確認し、名前、住所、連絡先を記録しましょう。
出来れば保険会社、勤務先なども控えておいてください。
※安全・状況確認を確実にしてから行ってください。

2.警察へ連絡をする

事故直後に、必ず警察に事故の連絡をしましょう。
痛みなどの症状が出現していないことが多いですが、事故の届け出をしてください。
※事故後に警察への報告がないと自動車保険(任意保険・自賠責保険両方)を請求する際必要な「交通事故証明書」の交付が受けられなくなります。

3.保険会社への連絡

ご自身が加入されている保険会社へ連絡し、今後の対応についてアドバイスを受けてください。
基本的に治療費の支払いは、事故の相手の保険会社が対応し、患者さんは毎回の治療を費用の負担なく受けられます。

4.当院への受診

警察への届け出を行った後、何らかの症状があれば当院に受診してください。
受診の際、保険会社へ『丹菊整形外科』へ通院する旨を連絡してください。
保険会社から当院へ連絡が入り次第、治療費等の請求を保険会社に行います。

当院の交通事故治療の特徴

1.初来院時のカウンセリング

・当院の治療の方針

・治療の全体的なスケジュール

・保険会社、警察を含めた今後の手続きの進め方など

初めて受診される方に、少しお時間を頂き説明させていただいています。患者さんがどのような不安を感じているのかをお聞きし、その後の対策・治療の見通しを立て、不安なく治療に専念していただくために行っています。

2.リハビリテーション

医師の監督の下、理学療法士・セラピストによるリハビリテーションを行っています。
物療機器を用いての物理療法や、理学療法士・セラピストによる手技療法、運動療法が中心となります。

 

首の治療(むちうち)について

交通事故の治療費について

ほとんどの場合、自動車保険の自賠責保険と任意保険を使用し、当院から保険会社に治療費の請求を行うため、患者さんの負担はありません。
しかし、患者さんに過失が大きい場合や、事故の相手が治療費を支払う場合などには、窓口負担が発生することがあります。その場合にはご自身で保険会社や事故の相手方等へ請求をしていただくことがあります。

交通事故Q&A

Q:どの位の期間でなおりますか?

A:けがの程度によりますが、むちうちなど中程度で平均3~6か月位です。
長い例では1年以上におよぶこともあります。
早く症状を良くするためには、早期の治療開始が大切です。

Q:通院頻度はどの程度がよいでしょうか?

A:治療開始後1ヶ月間は出来るだけ毎日または2日に1回が理想的です。
その後は症状に応じて週2~3回通院してください。

Q:リハビリで通院していますが、どの程度診察に入るのでしょうか?

A:リハビリのみで通院されている方は原則毎回診察が必要です。
しかし、毎回の診察で待ち時間が長くなると患者さんに負担がかかりますので、臨機応変に対応させて頂きます。

<p class="mb30"><img src="http://tangiku.sakura.ne.jp/wp-content/uploads/2014/09/bnr04new.png" alt="お問い合わせはこちらから" width="695" height="232" /></p>

当院へのお問い合わせはこちらから

デイサービスセンター

丹菊整形外科お問い合わせはこちらから